ご飯を炊飯器で炊いたときの、すぐ使える小技と節約術をご紹介!
こともできます。

お米をとぎ→炊飯器へ→スイッチオン
この動作にマンネリを感じていませんか?

そのように感じている子育てママでしたら、ご飯を美味しくする小技を試してみてくださいね。
どうせご飯を炊飯器で炊くなら、タイムリミットを知り節約してみませんか?

電気代も必要最小限ですみ、ご飯も美味しく変身させることができると、
なんだか気分までウキウキしてきますよね。


ご飯!炊飯器を使う時間のタイムリミット
電気代を下げて気分を上げる方法

節約するための
炊飯器を使う時間のタイムリミットは、

ズバリ!
「7時間」です。

このタイムリミットを越えた時間から、
あらたにご飯を炊くときと同じ電気代がかってきます。


「電気代節約」は、
炊いた電気代で保温できる「7時間以内」を考えると
いいですね。


次に、ご飯を炊飯器で保存するときの欠点があります。
それを解決する方法を知ることは、あなたの「電気代
節約」の助けになると思います。


ご飯!炊飯器で保温の欠点と解決策
温かいご飯にするために保温機能は便利だけど....

保温すればするほど.....

・ご飯が臭くなる
・電気代がかかる


解決策として.....

まず、炊けたら
炊飯器スイッチを切り、
冷蔵庫保存しましょう。

次に、食べるときは
「ご飯をレンジでチン」

もっと良い方法は
「ご飯を蒸す」と更に美味しくいただけます。


これらの解決策が無理なときは.....

子育てで疲れているため面倒なときや、
忙しい子育てママさんの場合は、
保温の放置についてを知ってくださいね。


ご飯!炊飯器保温で放置その臭いを防ぐ
経験から学ぶ事とは?

臭い防ぐには.....

  • 備長炭や竹炭を入れる
  • お米とぎヌカを入念におとす


あえて失敗経験を活かす.....

炊飯器によって、違いがあると思いますので、
お使いの炊飯器保温はどのくらい放置で臭いや
パサつきがでるか把握しましょう。

私の家の炊飯器では、
臭い9時間後
パサつき20時間後でした。

炊飯器放置で失敗したことで、
その後、入れっぱなしにするときは、
この時間を意識しています。


ご飯!炊飯器で美味しく炊く小技
「つや」から「食味」まで!

ご飯を炊飯器で炊くときに、あるものをプラス!
たったコレだけ超簡単な小技です。


きっと、あなたのキッチンにもあるものですから、
炊くときに、順々と試すと毎日が楽しくなると思います。


いつも炊飯するように、
水加減はそのままで下記の調味料などを加えてみましょう。

つやつやご飯にするためには.....

  • サラダ油(4合に小1)
  • お酢(少々)
  • みりん(1合に大1半分)
  • オリーブオイル(少々)
  • にがり(適量)


ふっくらした食味のご飯にするには.....

  • お酒(1合に大1)
  • 砂糖(2合に小1)
  • ハチミツ(少量)


美味しさにこだわるご飯にするには.....

  • 備長炭を入れる
  • もち米をひとつかみ(米の量の1割程度)
  • 別の種類の米と混ぜて炊く
  • 水をミネラルウォーターにする
  • 水を白湯にする(沸騰して冷ましたもの)

私は一時期備長炭にハマってました。



楽しく試して、
あなたのお気に入りの方法を見つけてくださいね。


※ハチミツを試すとき
子育てママさんでしたら、ご存知かと思いますが、
一才未満の赤ちゃんに与えないようにご注意くださいね。


まとめ

ご飯を炊飯器で炊くたび節約しているのだと思うと
私はとても気分がいいです。
\(^o^)/

ご飯を美味しくする小技は、
同じお米でも味に変化があり楽しく試せます。


なんだか気分までウキウキしてきます。
\(^o^)/

いい気分で子育てすると、
ストレスもフリーになりますよね。
楽しい育児の毎日にしましょう。